ホーム > いつもあなたのそばに~支部長あいさつ

いつもあなたのそばに

支部長あいさつ

澤井支部長

リーガルサポート兵庫支部のサイトをご覧いただきましてありがとうございます。

リーガルサポートは高齢者・障がい者等の権利を擁護することを目的として設立された公益社団法人であり、リーガルサポートの正会員は全員が司法書士です。
司法書士は不動産や会社の登記、裁判書類作成の専門家です。登記業務においては細やかで高度な専門性を有する仕事に丁寧に取り組むことはもちろん、当事者間の連絡調整や、フットワークの軽さも求められます。また、市民のみなさまが最も関わることの多い民法や会社法等の法律について深い知識が必要です。裁判書類作成業務においては法律知識を有するだけではなく、紛争等の当事者である依頼者が理解できるよう、平易かつ丁寧な説明が求められます。このような、

  1. 法律家としての深い知識がある
  2. 気軽に相談ができる。そして依頼者目線に立って丁寧に対応する
  3. フットワークが軽い

といった、長年の業務から培われた司法書士としての職業気質が、市民のみなさまから身近な『街の法律家』としての評価をいただけていることに通じているように思います。

最高裁判所が公表している『成年後見関係事件の概況』(平成28年1月~12月)によりますと、司法書士は親族以外の第三者で最も多く成年後見人等に選任されています。司法書士が選任される大きな理由として、成年後見人等に求められる資質が、上に述べた司法書士の職業気質と非常によくマッチしたからではないかと感じます。

当支部では、司法書士が専門職後見人としてこれらの良さを十分に発揮できるよう、そして、ご本人の気持ちを理解し、想いの実現に努めることができるよう、本人の財産管理に必要となる法律知識のみならず福祉、介護、医療分野等、さらに倫理やコミュニケーションスキルについても会員への研修を実施することによって、より質の高い成年後見人等の養成に努めています。
また、成年後見人等に選任された会員には定期的に業務報告を求め、厳しい指導監督をおこなう一方で業務相談等の支援もおこなっています。
兵庫県内においては、市民後見人の養成活動をはじめとして、無料相談会や各団体への講師派遣等、後見制度の普及発展のための活動に積極的に取り組んでいます。

これからも、より身近な街の法律家として、いつもあなたのそばにいるリーガルサポートを目指し、努めてまいります。
まずはお気軽にご相談ください。

公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート兵庫支部
支部長 澤井 靖人